瀬戸内海でグランピングを楽しめる厳選のリゾート

前のページへ戻る

グランピングで釣りを楽しむ人

広島のNEJIRO HOUSE

広島県三原市にあるNEJIRO HOUSEは、最大15名まで宿泊でき、大勢でキャンプを満喫できるオーシャンビューの一軒家です。BBQに相応しいレトロなキッチンがテンションを上げてくれるグランピング対応の宿。2015年に別荘をリノベートした1棟貸切タイプの一軒家スタイル宿泊施設です。

特徴はレトロなキッチン。タイル式のキッチンが懐かしい雰囲気を演出し、河原のキャンプ施設で皿洗いをしているような空間です。お皿などの食器も一通りあるので、安心です。

庭で海を眺めながらバーベキューを楽しめます。たまに通り過ぎる船を見ながらの食事は格別です。完全プライベート空間なので、家族や友人とゆっくりくつろげます。

浴槽付きのお風呂もあり、疲れた体を温められます。1階と2階にトイレがあるので、大人数でも安心ですね。

寝室は4部屋。1階にある部屋は2つで、海側の洋室と山側の洋室にそれぞれベッドが置かれています。2階には海側に向かって和室の部屋が2つあります。12畳の大部屋と、4.5畳の部屋。

系列店のカフェ「NEJIRO CAFÉが併設」

宿の近くには、系列店のカフェ「NEJIRO CAFÉ」があるので、朝食、昼食を食べることも可能です。夜はバーベキュー、朝と昼は地元の食材を使った料理を堪能するのもよさそうです。

このNEJIRO CAFÉは、9時~17時までオープン。瀬戸内海の三原近海で獲れる新鮮なタコを使った料理が人気だとか。

ランチはおすすめメニューが2つ。「タコつぼカレー」1,000円は、三原名物のタコを使用し、新鮮な野菜を盛り付けて彩豊かなに盛り付け。とっても食欲をそそります。「PIZZAセット」1,000円は、美味しいスープとサラダが付いて、メインを「たこともちの明太マヨピザ・サラミ」か「オリーブのトマトピザ」から選べるスタイル。

朝食は、軽めにパンケーキ! カフェらしく可愛いメニューです。チョコを使ったスイートな朝食もいいですね。ツナと玉子を使った、もう少しガッツリ食べたいに人用の「ツナエッグ」もおすすめです。「ネジロカレー」は、これもパンケーキを使い、その上にカレーのルーをかけた、珍しいパンケーキです。

詳細

<平日>
● 1~4名様20,000円(税込21,600円)
● 子供(小学生)3,000円(税込3,240円)
● 幼児(3歳~)1,800円(税込1,890円)
* 5名様より大人お一人4,500円(税別)追加になります。

<土曜泊・連休>
● 1~4名様24,000円(税込25,920円)
● 子供(小学生)3,500円(税込3,780円)
● 幼児(3歳~)2,000円(税込2,160円)
* 5名様より大人お一人5,500円(税別)追加になります。

広島県三原市木原 1 丁目 1-1
TEL: 0848-68-1208(OKAKURA)

編集部 担当デスク A