香川に行って美味しい食事と一望できる海を独り占めするグランピング

前のページへ戻る

瀬戸内海の夕日

アモーレテシマリゾート

瀬戸内海にある孤島「豊島」。岡山県と香川県の間に位置する島です。人口千人ほどの規模で、小学校と中学校があります。瀬戸内海の海の幸に恵まれ、新鮮な魚介類が手に入ります。

2010年から毎年開催されている「瀬戸内国際芸術祭」の開催場所の1つでもあります。そのため、「アートの島」と呼ばれるようにもなりました。

海ばかりが強調されますが、島には豊かな自然が広がっています。ほどよい大きさの島は自転車に乗れば一周2時間ほどで周れます。

島の家浦港より車で約10分の場所にあるのがビーチサイドのコテージ「アモーレテシマリゾート」です。

こちらは、瀬戸内海を一望できるコテージが人気です。ビーチテラスで過ごす夕日が沈む時間帯は、山と海と空のコントラストが素晴らしく、「アートの島」と呼ばれるにふさわしい、とてもロマンチックな一時です。

要予約のバーベキューはおすすめ。ビーチサイドテラスでBBQを楽しめます。他にも、丼物や定食を味わうことも可能です。

島内には「アモーレテシマリゾート」の他にも、6箇所の宿泊施設が、最近流行りの民泊も9件ほどあるそうです。地元の人との交流を楽しみたい人は民泊を利用してみるのもいいでしょう。

宿泊料金:1泊2食8,600円~
住所: 香川県小豆郡土庄町豊島家浦3375
電話番号: 0879-68-3331

シーサイドコリドールオートキャンプ

香川県のさぬき市にあるキャンプ場「シーサイドコリドールオートキャンプ」は、大串半島の先端にあります。瀬戸内海を一望できる絶好のロケーションにあり、コテージ、オートキャンプ場がきちんと整備されています。

コテージは、全部で4棟あります。コテージ内にはバス、トイレ、キッチンが整い、和室も完備しています。

バーベキューをするには、管理施設に行けば一通りの機材をレンタルできます。バーベキューコンロ、調理セット、食器。一通りの機材をかりても2000円~5000円ほどです。

ちかくには、サイクリングロードや芝生公園があり、自然を満喫できます。

市内に出ればさぬき市を満喫できますね。
おすすめは、さぬきうどん。香川県の名物です。「さぬきうどん羽立」は有名です。「ちくわ天ぶっかけ」がおすすめで、コシのあるうどんと、美味しい自家製ちくわを味わえます。天ぷら盛り合わせも美味しかったですね。
場所は、香川県さぬき市津田町津田2161-2です。

<利用料金>

オートキャンプサイト 4,000円

コテージ
土曜日及び祝日の前日 15,000円
金曜日、日曜日及び祝日 13,000円
平日 11,000円
延長料金(1時間) 1,000円

編集部 担当デスク B