関東でも楽しめるグランピングスポット

前のページへ戻る

山梨のグランピング施設「星のや富士」では河口湖と富士山の美しい景色が楽しめる

星のや富士

日本初のグランピングリゾートといえば、河口湖が眼下に広がる「星のや富士」です。グランピングとは、グラマラス×キャンピングをかけ合わせた造語であり、高級ホテルのような空間で自然を思いきり満喫出来る、新しいスタイルのキャンプです。手ぶらで行っても困る事なく、快適かつ贅沢に自然の中でキャンプを楽しめます。

日本で初の「星のや富士」が大いに話題を集め、贅沢な空間で自然を味わえるというスタイルが、特に女性の間で人気を集めました。キャンプというと、準備が面倒だったり、不衛生なイメージもあり、苦手な人も結構います。
しかし、グランピングはキャンプのマイナスイメージを全く連想させず、キャンプの良いところに女性が大好きな高級感をプラスしている為、キャンプが苦手な人でさえも興味がそそられるのです。

2015年ごろから日本でもじわじわと人気に

グランピングは、もともと海外で流行していたのですが、2015年ごろから日本でも話題になりました。

概念的なグランピングの始まりは、モンゴル人のパオと考えられています。また、グランピングの起源とされているのは、1900年代のアフリカで、お金持ちの欧米人がアフリカで贅沢なキャンプをしていたそうです。現在ではお金持ちだけでなく、誰しもがグランピングを楽しめるようになりました。

日本でも2015年あたりから一気に話題を集めたグランピングですが、関東で1度は足を運ぶべきオススメのグランピングスポットをご紹介したいと思います。

星のや富士

一つ目はご存知の通り、山梨県の「星のや富士」です。キャンプといっても、そのおもてなしはホテルさながら。美しい自然の中で、優雅に過ごせる「星のや富士」は、自然の中でしか経験出来ないような、ゆっくりした時間を味わえます。バーベキュースタイルの食事も勿論用意されています。しかし、ここはキャンプと違い、シェフが腕をふるってくれます。面倒な後片付けもありません。

WILDMAGIC-THE THIRD PARK-

東京都心でグランピングが楽しめるスポットといえば、「WILDMAGIC-THE THIRD PARK-」です。ベイエリアの豊洲に位置する都市型アウトドアパークでは、様々なキャンプスタイルで遊び尽くせます。

ここの素晴らしいところは、仕事帰りにちょこっと立ち寄ることが出来る立地であり、仕事帰りのOLさんでも気軽に利用出来てしまいます。

アウトドア初心者でも、寝具や冷暖房の整った施設があり、安心して楽しめます。面倒臭がり屋さんでも、BBQは全部準備しておいてもらえるので、堂々と楽しめます。アウトドア上級者でも、今までにない都市型のキャンプが楽しめます。

編集部 担当デスク C