グランピング・プレスは、快適でかつ便利な「豪華キャンプライフ」を、より楽しむためのグランピング情報サイトです。

音楽フェスティバル「Wonderfruit2018」新しいロケーションで開催決定!(12月/13日-16日)

前のページへ戻る

アーティスト・ラインナップ第一弾も併せて発表。第一弾発表のラインナップは、GOLDIE AND THE ENSEMBLE, NIGHTMARES ON WAX, Young Marcoなどなど。

タイで「Wonderfruit」を主催するScratch First Co.,ltd(本社: タイ、 代表取締役: Pranitan Pete Phornprapha)と、 ボンファイア株式会社(本社: 東京、 代表取締役: 山田一慶、 以下)は、 「Wonderfruit 2018」の日本におけるPR業務を開始しました。

「Wonderfruit(ワンダーフルーツ)」が、 2018年帰って来ます。
 

 

4日間、 アートとサステナビリティを、 画期的かつクリエイティビティ溢れるプラットフォームと共に祝います。 今回で5回目の開催となります。 世界のミュージシャンによるライブミュージックやDJ、 トークショーやワークショップ、 最先端の建築やアートなどメニューは盛りだくさんです。 参加ミュージシャン第一弾とともに、 今後ずっと使用していく新しい会場の計画もお知らせします。 世界中の「wonderer」の皆さん、 2018年12月13~16日、 美しいタイの秘境へと再びお集まりください。 Phase 1のチケットと宿泊場所を現在販売中です。
 

Wonderfruitの新しい会場は、 同じサイアム・カントリー・クラブの敷地内で、 今までの会場からほんの1km移動したところにあります。 会場が大きくなっただけではなく、 地形が様々なために、 今後も「サステナビリティな完全持続可能なフェス」を理想的なカタチで開催することができます。
 

現地で調達した竹が会場やステージ、 建築物、 アート・インスタレーション、 販売ブースを支えます。 会場は緑豊かで、 周囲では木陰を作るココナッツ・プランテーションや熱帯の常緑樹、 手つかずの湖やビーチ、 そして山の向こうに見える素晴らしい日の出・日の入が楽しめます。 自然の美しさを守るため、 「使い捨てビニール袋ゼロ」ポリシーを新しい会場でも導入します。
 

第一弾のミュージシャンを発表します。 Drum&Bass Musicの草分け「Goldie&the Ensemble」、 Warpの重鎮「Nightmares on Wax」、 ニュージーランド出身のプロデューサー「Lord Echo」、 トゥバの喉歌グループ「Huun-Huur-Tu」とDJの「Carmen Rizzo」らが参加します。 その他、 タイ系スウェーデン人の歌姫「Sirintip」、 ラッパーの「Kweku Collins」、 ベテランのディスコDJグループ「Horse Meat Disco」、 「Seb Wildblood」、 「Young Marco」そしてスウェーデンのデュオ「Gidge」も名を連ねています。

 

 

宿泊場所も販売を開始しました。 各宿泊チケットは、 ウェブサイトから直接購入できます。 「ジェネラル・キャンピング」エリアでは持参したテントを設営できます。 専用バーや水飲み場の他、 共同トイレとシャワーがあります。 便利で豪華な宿泊先をご希望であれば、 「ブティック・キャンプ」も様々に取り揃えています。 ブティック・キャンプ・エリアには利用者専用トイレ、 シャワー、 水飲み場が付いています。 また、 すべてのテントにベッド、 リネン類、 タオルが用意されています。
 

Wonderfruit2018 は、 12月13~16日に、 バンコクの南東150km(車で2時間)の場所にあるサイアム・カントリー・クラブの野外で開催されます。 チケットと宿泊の購入に関する詳細はWonderfruitのウェブサイトをご覧ください。  

本国ウェブサイト: http://wonderfruit.co/   

日本ウェブサイト: http://wonderfruit.jp/

プレス用画像は下記URLよりダウンロード可能となっております。
http://wonderfruit.co/press/phase1-2018/

本件に関するお問い合わせ先:
Bonfire Inc. PR担当:山田一慶
kazuyoshi.yamada@bonfire.co.jp