グランピング・プレスは、快適でかつ便利な「豪華キャンプライフ」を、より楽しむためのグランピング情報サイトです。

ゼクシィSPARK!×テイクアンドギヴ・ニーズ「オートクチュールデザイン」コラボ企画 常識の枠を飛び超える!こんな結婚式、見たことない!? 白い砂浜でグランピングでのBBQ結婚式!

前のページへ戻る

~青空の下、虹をイメージした巨大セットから、約3000個のバルーンが空を舞う!!~

株式会社リクルートマーケティングパートナーズ(本社:東京都中央区 代表取締役社長:山口 文洋)が企画制作する結婚情報誌『ゼクシィSPARK!』*1は、昨年募集した「結婚式プレゼント企画」に当選された一般夫婦の結婚式を、全国でウェディングプロデュースを手がける婚礼大手の株式会社テイクアンドギヴ・ニーズ(本社:東京都品川区 代表取締役社長:岩瀬 賢治 以下、T&G) とコラボし、国内外の著名人の結婚式を手がけるプロフェッショナルチーム「オートクチュールデザイン」*2 プロデュースのもと、6月3日(土)に千葉県木更津市の「WILD BEACH」にて開催しましたのでご報告いたします。


ウエルカムスペース

挙式の新郎新婦と友人らによるダンス

「人生は驚きの連続だ」を体現する、完全オリジナルの巨大ステージで愛を誓う

昨年、ゼクシィSPARK!で募集した「結婚式プレゼント企画」に当選した山田大樹・麻衣夫妻。ふたりから「誰も体験したことのない楽しい結婚式」という希望を受け、白い砂浜が印象的なグランピング施設「WILD BEACH」を舞台に、結婚式を実施しました。当日、目的地を知らされていないゲストが会場で目にしたのは、カラフルな提灯と屋台がインスタジェニックなウエルカムスペース。

さらに、白い砂浜が敷き詰められたビーチには、約3000個のバルーンと大きな虹が架けられ、山田夫妻の名前にちなんだ「#YMD」の巨大オブジェが目を引く特大ステージが登場。この日のために作られた完全オリジナルのステージで、規格外のサイズと映画のようなセットにゲストのテンションも一気にアップ!式が始まると、地元高校生によるマーチング演奏から始まり、新郎新婦がゲストに見守られながら人前式を実施。「一生、スパークし続けることを誓います!」と宣言した後、友人であるブライズメイド・グルームズメン達と共にダンスを披露し、会場は大きな歓声に包まれました。

楽しい演出盛りだくさんのパーティ。

フィナーレは約3000個のバルーンが上空へリリースパーティがスタートすると、ゲストはそれぞれの卓でBBQを開始。砂浜で遊んだり、談笑したりするなど自由な時間を過ごしました。その後、ステージには3m級の超巨大ウエディングケーキが登場。山田夫妻は巨大スプーンを持ち、同時にファーストバイトを行いました。

さらに中盤では、ゲスト全員参加のゲーム大会も開催。山田夫妻も思わず「やりたい!」と舞台を降りて急きょ参加し、ゲストに交じって走りまわりました。パーティ終盤は、山田夫妻の親が登場し、この日のために準備していた「わが子へ感謝のお手紙」を朗読しました。感動的な空気が会場を包む中、フィナーレを迎えると約3000個のバルーンは一気に上空へ。青空に消えていくバルーンを会場にいる全員が見つめながら、感動的な一日を締めくくりました。

【お知らせ】詳しい結婚式当日の模様は7/22発売のゼクシィSPARK!にて公開予定!


3m高さ級の巨大ウエディングケーキ。ふたりが同時にファーストバイトを行った。

チョークアートで描かれたドリンクバーもこの日のための完全オリジナル。

両家揃ってBBQを楽しみ、親御さんもリラックスした様子。

パーティ中盤のゲーム大会は、みんなで大盛り上がり。

フィナーレでは約3000個のバルーンが青空の中へ。

楽しい一日を終えたふたりは満面の笑み。

 

『ゼクシィSPARK!』 編集長 今西 裕子
今、働き方や住む場所などをはじめ、多様な生き方が当たり前になり、それに伴って結婚式も多様化が進んでいます。野外でのフェス婚や運動満載のスポ婚、地元での電車婚など自分たちの好きを丸ごと表現するような形が楽しめるようになりました。

1号目のSPARK!読者からも「今までにない結婚式があると知れて結婚式が今まで以上に楽しみになった」「既存の形に捉われないスタイルが好き」などの声をもらっております。これからもSPARK!なスタイルをどんどん提案していきます。7月発売の『ゼクシィSPARK!』でも様々な結婚式の事例をご紹介していきますので、お楽しみに!

■*1「ゼクシィSPARK!」 について
~これまでの概念に捉われない先進的なウェディングスタイルを提案~
『ゼクシィ』調べ(★)によると、一般的な結婚式・披露宴(披露パーティ)のスタイルに対し、結婚式に興味を持たない女性(上記ご参照)364人のうち4割以上が「型にはまったものしかない」や「わくわくしない」という閉塞感を覚えていることがわかりました。

そこで「“結婚”といううれしい出来事を通して、せっかくの人生の節目のとき、最高に楽しいことをしよう。」というコンセプトのもと、昨年誕生したゼクシィシリーズの新MOOK本。花嫁さんの「こんなウエディング見たことない!」、「これならやってみたい!」、「こんなの待ってた!」に応えられるような ウエディング情報を提供しています。7月22日に第2号目の発行を予定。定価:888円/税抜
(★)『ゼクシィ』新媒体受容性に関する調査(n=1,373/インターネット調査/2015年9月~10月実施)

■ *2 T&G 「Haute couture Design(オートクチュールデザイン)」について
~これまでの概念に捉われない先進的なウェディングスタイルを提案~
「オートクチュールデザイン」は、業界のトップを走るプロフェッショナルを集結させた、プロデュースチームです。これまで、日本における挙式披露宴は、まずお客様が会場を探し、会場が決定してからは全て会場に紐づいたサービスを受けるのが一般的でした。

オートクチュールデザインは、その概念を取り払い、お客様のヒアリングをもとに、会場探しはもちろん、ウェディングドレスや装花、各種演出、当日の施工・進行まで全てをトータルでプロデュースします。
オフィシャルHP:http://hautecouturedesign.wedding/